1930' Cadbury Chocolate Novelty doll [ Bear ] SOLD OUT

型番: uk1180
定価: 4,840円(税込)
販売価格: 4,840円(税込)

Size :H4.0×W2.0×D0.8cm

キャドバリー・チョコレート社のキャンペーンのために作られた、擬人化された小さな動物たちのリード・フィギュア。
これらの小さな動物たちがオマケについたココアは、子供たちにおもちゃを買い与える余裕のないイギリスの家庭で大きな人気となって、宣伝は大成功だったそう。
私自身が子供だった頃のことを考えると、それはそうだと頷いてしまう可愛らしさです。

デザインは絵本作家でもあったアーネスト・アリスが手がけ、全部で32種類の動物たちが生み出されたそうです。
ニワトリの奥さん、伯爵然としたキツネ、服装だけでのんびりとした性格がうかがえるクマに、ロンパースのようなドレスとヒール靴を身にまとったうさぎなど、
それぞれの動物とお洋服がきちんと関係性を持ってデザインされているところに、モノへの愛情が感じられます。

塗料がはっきりとしている点から、ご紹介しているうち「ニワトリの奥さん」と「リス(B)」を除いてはリペイントされていると思われます。
鉛が体に有害であるとわかり、おもちゃの材料として使えなくなってからは、プラスティックに代わられていった時代の遺物。
でも、オブジェとして断然魅力的なのはこちらの鉛で作られたもの。
残念ながら お子様のおもちゃとしてはご使用いただけませんが、大人としては贅沢に飾って楽しめたら、と考えています。

それぞれ、もうすぐ100年が経とうとしているアンティーク品ばかりですので、
経年や、前所有者によってできたキズ、ペイントのハゲなどが見られます。
画像にてご確認くださいませ。

category
キッチン
テーブルウエア
インテリア
民芸品
ステイショナリー
ファッション
お裁縫道具
その他
今回の特集は
「Mangata / 月の道 #39」
Feature,169  「北欧のイースターを楽しむ雑貨と手仕事」
Feature,164  「Musee de la memoire  / 記憶の博物館 &供
Feature,162  「L'objet qui parle...」
Feature,161 「L'heure du the nostalgique」
Feature,160 「Noir et Ivoire」
Feature,158 「ヨーロッパの美しい手芸小物」
Feature,159 「いつかの、だれかの、たからもの」

かごの中はこちら

Javascriptを有効にしてカレンダーを表示してください。

水色の四角closed

Instagram

◆営業時間◆
水〜日曜12:00〜18:00

※買付等により臨時休業となる場合はこちらでご案内いたします。
ご来店前にご確認頂く場合は048-778-8424までお気軽にお電話下さい。

Facebookはじめました

Facebookページ