1800年-1825年 Montereau [ Assiette Rebus ] 判じ絵のお皿 SOLD OUT

型番: man34_45
販売価格: 8,800円(税込)

Size : φ22.0cm

1800年代に数多く作られていたという「判じ絵」(なぞなぞの絵)のプレートです。
判じ絵とは、人や動物、植物、文字などを元のアルファベットの書体と共に絵に置き換え、
読み解くと格言や物語の一節になるというもの。
私も個人的に1枚使っていますが、こちらは前の持ち主による(少々荒っぽい)補修跡が見られる一枚。
きっと、直してでも手元に残して飾りたいと思ったんだろうな、と素直に感じられる配置絵の良さが魅力です。

例えば「la」の音が「ドレミファソラシド」の「ラ」の絵に置き換えられていたり、
「L'amiti_(=友情)」の「mi」が「ミ」の五線譜の絵に置き換えられていたり...
すべてを読み解くのはフランス人でも難しいそうですが、絵がどれも美しく、
眺めているだけでも飽きません。

状態は画像の通りですが、飾り皿としても素敵な一枚ですので、
ご購入の際はよくご覧くださいませ。

category
キッチン
テーブルウエア
インテリア
民芸品
ステイショナリー
ファッション
お裁縫道具
その他
今回の特集は
「Mangata / 月の道 #39」
Feature,169  「北欧のイースターを楽しむ雑貨と手仕事」
Feature,164  「Musee de la memoire  / 記憶の博物館 &供
Feature,162  「L'objet qui parle...」
Feature,161 「L'heure du the nostalgique」
Feature,160 「Noir et Ivoire」
Feature,158 「ヨーロッパの美しい手芸小物」
Feature,159 「いつかの、だれかの、たからもの」

かごの中はこちら

Javascriptを有効にしてカレンダーを表示してください。

水色の四角closed

Instagram

◆営業時間◆
水〜日曜12:00〜18:00

※買付等により臨時休業となる場合はこちらでご案内いたします。
ご来店前にご確認頂く場合は048-778-8424までお気軽にお電話下さい。

Facebookはじめました

Facebookページ