【オーダー】ヤノフ村の絵織物 / Tapestry [ サクランボの果樹園 ] / 2021年秋お届け予定 110,000円(税込)

型番: ja0001_order
販売価格: 110,000円(税込)
購入数:

Size : W 118.0cm x H 182.0cm *こちらはオーダー用のご注文ページです。

作品名:サクランボの果樹園
織り手:ベルナルダ・ロシチさん

織り手である、ベルナルダさんの世界観が織り出された大型作品。
織られているのは、満開の桜の花が咲く、サクランボの木。
夕刻、淡く染まりだす空の色と、サクランボの色を表現した、美しい色あいの織物です。

経糸には、手紡ぎの双糸が使われています。
2019年にヤノフ村の織物コンクールで優秀賞を受賞した作品で、
年号、織手のイニシャルも織り込まれています。


【オーダーについて】
基本的に、同様の色糸を使い織ってもらいますが、手染め、手織りの織物ですので、多少の違いがでることはご了承くださいませ。
お渡し時期は、夏頃を予定しております。
織り込む年号の有無などをご相談いただけます。
ご注文を頂戴しました後、詳細をお客様と相談しながら決定し、その後お見積もりをお送りいたします。

オーダーはこちらのページよりご注文ください。
ただいまのオーダーによるお届けは2021年秋の頃となります。
尚、オーダーが一定数よりも多い場合は、ご注文いただいた順番に織っていただきますので、
完成の時期が遅れることがあります。その場合は、ご連絡させていただきます。

お支払いは、オーダーを正式に受け付けた時点で、オーダーいただく作品の半額を制作費・材料費としてお願いいたします。

作品完成後、出来上がり次第、送料無料にてお届けいたします。


///////////////


ポーランド東北部にある小さなヤノフ村には、18世紀から村の女性たちが代々受け継いできた伝統の織物があります。
今も羊毛を洗い、糸車で糸を紡いで織る二重織りの織物は、途方も無い時間をかけてつくる、手仕事の価値のつまった温もりのある織物です。

今回ご紹介している全ての作品はヤノフ村の織り手さんたちによって一枚一枚手織られた作品です。
手染めによって染められた羊毛の美しい色合いとそこにあしらわれた様々なモチーフたち。

モチーフには、ポーランドの森の動物たちや、伝統的な花や木々の文様、優しく素朴な村の生活がいきいきと織り込まれています。
ひとつひとつ長い時間をかけて仕上げられた織物には、織り手さんそれぞれの特徴や風合いなどが垣間見え、見比べてみるのも楽しみの1つ。
現在ではごくわずか数人という、貴重な織り手たちによって生まれた美しい作品の数々をどうぞお楽しみ下さい。

category
キッチン
テーブルウエア
インテリア
民芸品
ステイショナリー
ファッション
お裁縫道具
その他
今回の特集は
「Mangata / 月の道 #39」
Feature,169  「北欧のイースターを楽しむ雑貨と手仕事」
Feature,164  「Musee de la memoire  / 記憶の博物館 &供
Feature,162  「L'objet qui parle...」
Feature,161 「L'heure du the nostalgique」
Feature,160 「Noir et Ivoire」
Feature,158 「ヨーロッパの美しい手芸小物」
Feature,159 「いつかの、だれかの、たからもの」

かごの中はこちら

Javascriptを有効にしてカレンダーを表示してください。

水色の四角closed

Instagram

◆営業時間◆
水〜日曜12:00〜18:00

※買付等により臨時休業となる場合はこちらでご案内いたします。
ご来店前にご確認頂く場合は048-778-8424までお気軽にお電話下さい。

Facebookはじめました

Facebookページ