裏庭 / Danuta Radulska SOLD OUT

型番: Janow2355
定価: 72,001円(税込)
販売価格: 72,001円(税込)

Size : 82×160cm

ダヌータ・ラドゥルスカさんの「農家の裏庭」。

この作品は、夏の終わりまで開催されていた織物コンクールで、特別賞を受賞した作品でした。

村はずれの広大な農地を抜け、白樺の木立を抜けたところに広がるダヌータさんとレシェクさん(旦那さん)が住む家。

太鼓橋がかかった小さな池や、苔むした東屋、老齢のガチョウや鶏たちが暮らす古屋、オークや白樺の大木があり、季節の花がさく美しい庭、家の裏には、夫婦が食べるための野菜が植わる菜園があり、果樹の下には色とりどりの蜂蜜小屋が並びます。

夫婦が暮らす、自然と人が共にある暮らし。

そこでは同時に、土と、手(人の創造力)と、共同体(村)に感謝し、生きる彼らの姿勢を感じます。

この織物はそんなダヌータさんのヤノフ村での暮らしそのもの。

私が、何年もヤノフの織り手さんたちと付き合っていて、1番思うのは、織物を織るためには技術だけではなく、この土地とこの土地の自然の中で力強く生きてきた、ヒトとしての姿勢とても大切だということ。

織り手さんたちは皆んな、謙虚で力強く、創造性豊かで、驚くほど働き者です。

最後にこの織物をご紹介したかったのは、それを伝えたかったから。それがヤノフ織の真髄であり、私が1番尊敬する部分だからです。

こちらのタペストリーは、到着の遅れからリータスさんのオンラインには掲載されていませんでしたが、本日追加掲載されました。もちろん店頭でも本日ご覧いただけます。
*オンラインは11/15頃までの掲載です。

category
キッチン
テーブルウエア
インテリア
民芸品
ステイショナリー
ファッション
お裁縫道具
その他
今回の特集は
「rytas 2023 Calendar」
「スウェーデンから届いたつばめ便 #36」
「Mangata / 月の道 #39」
Feature,164  「Musee de la memoire  / 記憶の博物館 &供
Feature,160 「Noir et Ivoire」

かごの中はこちら

Javascriptを有効にしてカレンダーを表示してください。

水色の四角closed

Instagram

◆営業時間◆
水〜日曜13:00〜18:00

※買付等により臨時休業となる場合はこちらでご案内いたします。
ご来店前にご確認頂く場合は048-778-8424までお気軽にお電話下さい。

Facebookはじめました

Facebookページ