1930年代 Lead(鉛)のフィギュア / Flower Bed / D SOLD OUT

型番: uk1114
販売価格: 19,872円(税込)

Size :
セクション(土台)のサイズ W 8.8cm × D 4.4cm (W4.4cm×D4.4cm の2台連結)
花のサイズ
白1/H3.4cm×W4.0cm 白2/H1.9cm×W1.7cm 黄1/H3.7cm×W2.3cm 黄2/H2.9cm×W1.5cm 赤/H3.7cm×W1.6cm オレンジ/H2.0cm×W2.3cm


1930年代までイギリスで盛んに作られていた、リード(鉛)の小さなガーデンセットをご紹介します。
今は作られなくなってしまったこうした鉛のオブジェですが、以前は兵隊や騎馬隊、お城作りのキットなどを中心に、
盛んに作られ、小さな男の子たちが遊んでいました。

こちらのgardenigセットは、女の子向けに少数作られていたシリーズです。
今回、セクション(土台)と、大きめの花、小さめの花を組み合わせてセットにして、ご紹介します。
多岐にわたる種類の花が作られていたようで、
ガーデニングを愛するイギリス人の気質は、小さな少女の頃から養われていったのだな、と思わせるほど。
こちらのセットでは、写真の並べ方はあくまで参考として、お好きな並びで「自分だけの小さな庭」づくりをお楽しみいただけます。
一緒にご紹介している動物たちを添えても、とても可愛らしい世界になりますね。

鉛が体に有害であるとわかり、おもちゃの材料として使えなくなってからは、プラスティックに代わられていきました。
でも、オブジェとして断然魅力的なのはこちらの鉛で作られたもの。
残念ながら お子様のおもちゃとしてはご使用いただけませんが、大人としては贅沢に飾って楽しめたら、と考えています。

それぞれ、もうすぐ100年が経とうとしているアンティーク品ばかりですので、
経年や、前所有者によってできたキズ、ペイントのハゲなどが見られます。
画像にてご確認くださいませ。

category
キッチン
テーブルウエア
インテリア
民芸品
ステイショナリー
ファッション
お裁縫道具
その他
今回の特集は
Feature,164  「Musee de la memoire  / 記憶の博物館 &供
Feature,162  「L'objet qui parle...」
Feature,161 「L'heure du the nostalgique」
Feature,160 「Noir et Ivoire」
Feature,158 「ヨーロッパの美しい手芸小物」
Feature,159 「いつかの、だれかの、たからもの」
「Mangata / 月の道 #32」

かごの中はこちら

Javascriptを有効にしてカレンダーを表示してください。

水色の四角closed

Instagram

◆営業時間◆
水〜日曜12:00〜18:00

※買付等により臨時休業となる場合はこちらでご案内いたします。
ご来店前にご確認頂く場合は048-778-8424までお気軽にお電話下さい。

Facebookはじめました

Facebookページ