イギリスで見つけたホワイトワークのブラウス SOLD OUT

型番: uk1118
販売価格: 0円(税込)

Size : 肩幅 36cm 身幅 50cm 袖丈 24cm 袖口幅 15cm 着丈 48.5cm

小ぶりな襟と繊細なレース、ホワイトワークが贅沢に施された前身頃、そして細かにタックが入った背面……。
可憐な少女を思わせる美しいアンティークのブラウスです。
美しくタックが寄せられたフレアースカートや、足首に向かってすぼまっていくセンタープレスのエレガントなパンツなどとお楽しみいただけます。

4月の買付けで、旅先のひとつにロンドンを選んだ理由がいくつかありますが、
こちらのヴィンテージブラウスを見つけたマーケットを訪れることはその理由のひとつでした。
年に数回、ロンドンのシティーホールで開かれる、
1800年代後半から1940年代までのヴィンテージ、アンティークだけを扱うディラーが集うマーケット。
ヴィンテージ好きの当店の「つばめ便」のバイヤー・ゆうみさんが、ロンドンに住んでいた頃、楽しみにしていたマーケットだそうです。
常連客で賑わう会場は、みんなちょっとドレスアップしていてとても素敵で、ディーラーさんたちもこだわりの品々を集めてかっこいい装い!
このブラウスは、そのマーケットで見つけたものです。

どれも価格が高く、うっとりするような手触りやデザインのものでも高価すぎて手が出せないものもありましたが、
半日粘って、数枚、価格もデザインも釣り合いが取れて、お店で紹介したい(本当は自分でも欲しい)と思えるものに出会えました。

作られたときから80年前後経ったお洋服のご紹介です。
一部、シミやほつれなどが見られる箇所は画像にてご紹介しております。
こちらは右襟の糸がほどけて見頃から離れかけております。
お召しになる前に補修が必要なため、価格に反映させました。

category
キッチン
テーブルウエア
インテリア
民芸品
ステイショナリー
ファッション
お裁縫道具
その他
rytas大宮店 ご来店予約ページへ
今回の特集は
「Mangata / 月の道 #37」
Feature,169  「北欧のイースターを楽しむ雑貨と手仕事」
Feature,164  「Musee de la memoire  / 記憶の博物館 &供
Feature,162  「L'objet qui parle...」
Feature,161 「L'heure du the nostalgique」
Feature,160 「Noir et Ivoire」
Feature,158 「ヨーロッパの美しい手芸小物」
Feature,159 「いつかの、だれかの、たからもの」

かごの中はこちら

Javascriptを有効にしてカレンダーを表示してください。

水色の四角closed

Instagram

◆営業時間◆
水〜日曜12:00〜18:00

2/3-20の期間中、買付けのためお休みを頂戴し、2/21(金)から再開します。

※買付等により臨時休業となる場合はこちらでご案内いたします。
ご来店前にご確認頂く場合は048-778-8424までお気軽にお電話下さい。

Facebookはじめました

Facebookページ