1880' Sardonyx / Gold Antique Rhombus-type Ring 99,000円(税込)

型番: uk1192
定価: 99,000円(税込)
販売価格: 99,000円(税込)
購入数:

Size : モチーフサイズ W1.2cm×H1.4cm / 12〜13号サイズ相当

一生のお付き合いができる指輪、としてご紹介します。
すべての指輪を外して、この指輪だけでもいいと思えるほの力を感じる空気を纏っています。
指にはめると、この指輪の愛らしい魅力がひときわ輝く、1880年代のモーニングジュエリーです。



モーニングジュエリーの「Mourning」とは「喪」のこと。
1800年代後期、イギリスでは夫のアルバート公をなくしたヴィクトリア女王が、その死を想い、
深い悲しみのなかで表舞台から姿を消し、
約20年もの間、喪に服し、黒い服、黒いジュエリーのみを身につけました。
そのことが、イギリス中、さらに海を越えてフランスを始めとするヨーロッパ中のファッションに影響を与えたのだそう。



指輪の話に戻りますと、メノウの一種であるサードニクスのカメオのリング。台座とリングは9金です。
縞のあるメノウの、白い部分(ホワイトオニキス)を削り出し、モチーフは忘れな草。



ディーラーのマダムによればサードニクスとのことですが、
通常まるでサンゴのような赤みを帯びたブラウンが多いサードニクスのなかで、
こちらはもしかするとオニキスに分類される石かもしれません。
光に透かしても漆黒で、力強い黒の石が用いられています。



ロンドン郊外の蚤の市で見つけ、もう一つご紹介している同じ意匠の指輪とともに一目惚れのような出会いでした。
ショーケースから出してもらって、指にはめてみたらその愛らしさに強く惹きつけられ、予算の部分で諦めなければいけなかったことが悲しかったくらい。
それでも、その日その後の買い付けのなかでどうしても忘れられなくて、
予算を残したくて他の仕入れの判断に影響が出てしまい、これでは買い付けにならないな、と。
ここまで強く強く惹かれるものに出会えることも早々ないだろう、
もしくはこれからのrytasでご紹介したいものとしてターニングポイントのような存在になるのかもしれないと思って、
マダムのところに戻りました。

100年以上も昔に作られた指輪ですが、傷みや欠け、ヒビなどはみられず、大変良い状態です。
もし可能であれば、ぜひお店でご試着いただきたい、この特別な愛らしさ、魅力だけでも感じていただけたら、と願う指輪です。

category
キッチン
テーブルウエア
インテリア
民芸品
ステイショナリー
ファッション
お裁縫道具
その他
今回の特集は
「Mangata / 月の道 #39」
Feature,169  「北欧のイースターを楽しむ雑貨と手仕事」
Feature,164  「Musee de la memoire  / 記憶の博物館 &供
Feature,162  「L'objet qui parle...」
Feature,161 「L'heure du the nostalgique」
Feature,160 「Noir et Ivoire」
Feature,158 「ヨーロッパの美しい手芸小物」
Feature,159 「いつかの、だれかの、たからもの」

かごの中はこちら

Javascriptを有効にしてカレンダーを表示してください。

水色の四角closed

Instagram

◆営業時間◆
水〜日曜12:00〜18:00

※買付等により臨時休業となる場合はこちらでご案内いたします。
ご来店前にご確認頂く場合は048-778-8424までお気軽にお電話下さい。

Facebookはじめました

Facebookページ