Bo Fajans 飾り縁のケーキプレート SOLD OUT

型番: se3089
定価: 3,300円(税込)
販売価格: 3,300円(税込)

Size : φ19.0cm

Bo Fajansの飾り皿のようなケーキプレート。
装飾性の高いプレートで、スウェーデンのカフェの定番であるKladdkaka(チョコレートケーキ)が特に似合いそうな一枚です。

Bo Fajansは1874年に設立されたのち、第一次世界大戦による縮小やその後の再建を経て、1967年に工場が閉鎖されるまで、
美術品や家庭用品などを生産してきた、Gavleにあった会社です。
「Bo」は、設立者の名字「Boberg」の頭二つをとった会社名なんですね。
美術品を多く作っていただけあり、家庭用品であるテーブルウェアにも装飾性の高いものが多く見られる印象があります。

こちらはストックホルムで大好きな2人が営んでいるアンティーク店で選んできたものです。
最後に訪れたのがちょうどコロナの流行がアジアで始まった頃、ヨーロッパに広がりつつあった頃で、
別れ際にお互い気を付けて、また会いましょうねとさよならしてきたのですが、2人のことがとても心配でした。
今回再会できてとても嬉しかったのですが、2人とも罹患したそうで、本当に本当に再会できてよかった!と抱き合って喜びました。
...が、ヨーロッパ各国で「抱き合う」って、コロナの問題が発生した後は禁止事項に近い「控えるべきこと」なんですよね。
再会したときに「いいの?」って聞かれた意味、そして近くの駅まで歩いて見送ってくれて別れる際に一際ぎゅっっっと抱きしめられた意味について、
後になって気づきました。

と、思い出話の方をたくさん書いてしまいましたが(それくらい思い入れのある場所での仕入れということで)、
状態についてもお知らせします。
こちらはおそらく未使用品と思われるコンディションで、カトラリースクラッチやカケなどが見られない大変良い状態。
全体的に見られる貫入は、故意に入れられたデザインのうちのひとつです。

category
キッチン
テーブルウエア
インテリア
民芸品
ステイショナリー
ファッション
お裁縫道具
その他
rytas 6/30-7/7 ご来店予約はこちらから
今回の特集は
ルチナ・ケンジェルスカさん「小鳥舞う生命の樹」オーダーページ
「Mangata / 月の道 #39」
Feature,164  「Musee de la memoire  / 記憶の博物館 &供
Feature,162  「L'objet qui parle...」
Feature,161 「L'heure du the nostalgique」
Feature,160 「Noir et Ivoire」
Feature,158 「ヨーロッパの美しい手芸小物」
Feature,159 「いつかの、だれかの、たからもの」

かごの中はこちら

Javascriptを有効にしてカレンダーを表示してください。

水色の四角closed

Instagram

◆営業時間◆
水〜日曜12:00〜18:00

※買付等により臨時休業となる場合はこちらでご案内いたします。
ご来店前にご確認頂く場合は048-778-8424までお気軽にお電話下さい。

Facebookはじめました

Facebookページ